スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


青春時代の1枚

高校2年生の修学旅行、仲良くなった女の子がいたんです。

後から聞けば、前から気にはなっていたんだけど、修学旅行っつうイベントの際に、近づこう

という魂胆だったらしいんですが。

で、それまではそんなに気にしてなかったんですが、その修学旅行でいろんなこと話たり、

最後は2-Shot写真なんか撮ったりして・・・

で、くるものは拒まず・・・で、なくて、相手から言い寄られると、こっちもその気になってしまい

付き合うようになったんです。

んで、その間に文化祭とかあったり、で、また一層仲良くなったりして

その間は楽しかったんですよ・・・すごく・・・

彼女の所属する部がすごく忙しい部で、ほんとにデートもできなくて、

部が早く終わって、その帰りに一緒に手をつないで駅まで帰ったのが数回。

ふたりで教室でいろんなことを真っ暗になるまで話してたりしたのも1度しかなかったし・・・

純粋なプラトニックラブ

それでも楽しかったんです。いつしか彼女のことがすごく好きになってたし・・・。

でも、クリスマスが近づくにつれて、なんとなくその子が冷たい態度をとるようになって・・・

で2学期の終業式、折りしも時期はクリスマス


最初で、最後のプレゼントのマフラーとともに、短いお付き合いは終わりました。

もう一回やりなおしたい、っていっても「もう付き合えない」って振られました。

結局のところ、理由は分らなかったけど

彼女の心変わり・・・なのか・・・

いや本当に彼女のの心のなかを知ろうとしなかった自分のせい・・・



いまでも、たまにあのときの自分を思い出すと、胸が苦しくなりますね





そのとき流行っていたのが
Heartbeat city
Heartbeat City / Cars
1 ハロー・アゲイン
2 ルッキン・フォー・ラヴ
3 マジック
4 ドライヴ
5 ストレンジャー・アイズ
6 ユー・マイト・シンク
7 イッツ・ナット・ザ・ナイト
8 ホワイ・キャント・アイ・ハヴ・ユー
9 アイ・リフューズ
10 ハートビート・シティ

80年代のカラフルでポップなイメージそのままに、なおかつどこかしらクールなイメージが漂う、

割と珍しいバンド。

メロディ、歌詞ともにちょっとひねったところがあり、それが双方にうまくマッチしてて、

大好きな1枚。これぞ捨て曲なし!

ちなみにM5 の「You might think」は第1回のMTV大賞受賞曲。

音楽も良いが、PVも凝っていたバンドです(たしかアンディ・ウォホール プロデュースだったっけ?)

M10のアルバムタイトル曲でもある「Heartbeat City」のポップかつクールなメロディを聴くたびに

あのころのちょっと甘酸っぱい青春時代を想い出してしまう、私にとっては無くてはならない1枚なのです。

スポンサーサイト


コメント
アチラでよく拝見してます(笑)
純粋なプラトニックラブですか~
中高生当時でも、純粋にエロい私には、
そういうのは難しかったです。。
2009/02/17(火) 11:44  | URL | [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://rockuma.blog24.fc2.com/tb.php/39-0fae3d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。